Z 5

フォトグラファーの鞄の中身 - 相沢亮の都市風景スナップ撮影スタイル

気になるあの人の、撮影へ出かけるときに欠かせないアイテムを紹介する連載企画「フォトグラファーの鞄の中身」。第5回は、東京を拠点に都市の風景をシネマティックに切り取ったスナップが人気のフォトグラファー相沢亮さん(@aizawa0192)の鞄の中身をご紹…

フォトグラファーが40mm単焦点をポートレートに使う理由「50mmと35mmのいいとこどりの万能レンズ」

新型の標準単焦点レンズNIKKOR Z 40mm f/2をフォトグラファーが実機レビュー。ポートレート撮影にオススメな理由を、距離感・描写・サイズの3つの観点から教えていただきます。

マイクロレンズで撮るミニチュアアートの世界。リアリティとミニチュアらしさを表現する3つのポイント

ミニチュア作家の田中智さんが、マイクロレンズを使ったミニチュア撮影の3ポイントを解説。NICOSTOPのために制作していただいた、新作のカメラのミニチュアも紹介しています。

マイクロレンズで小鳥の魅力を再発見!インコの仕草や表情を引き出すコツと撮影のアイデア

マイクロレンズを使った小鳥の撮り方を紹介。安全に撮るための準備やかわいい表情を引き出すコツ、撮影ポイントなど。マイクロレンズならではの写りで新しい魅力を発見します!

「富山の本気の風景」を時間の許す限り撮影するキャンプ旅 – 地元を撮り続ける写真家が出会う、新たな絶景と魅力

富山在住のフォトグラファー・イナガキヤストさん。今回は地元の夕景・星景を時間の許す限り撮影するためキャンプ旅へ。新たな「富山の本気の風景」をお楽しみください!

いつかの夏休みを思い出す、アニメのワンシーンのような夏 – 日本の四季を届けるフォトレター by Akine Coco

Akine Cocoさんが地元福井の風景に感じた季節感を伝えるフォトエッセイ。アニメのワンシーンのような夏をテーマに、いつかの夏休みを彷彿とさせる懐かしい光景をお届けします。

マイクロレンズで見慣れた室内が幻想的な世界に!光・ボケ・雫にときめくマクロ撮影

マイクロレンズを使った室内撮影の楽しみ方を紹介。最短撮影距離の短さやなめらかなボケ感、光の描写を生かして、花や雑貨、ペット、雫などを魅力的に撮るコツを解説します。

お気に入りのカメラと一緒だと毎日がもっと楽しい!9人の写真家が感じたZの魅力

9人のフォトグラファーがZ 50・Z 5で撮影した作品ギャラリー。使用して感じたことや、描写の特徴についてもうかがいました。新たな出会いを求めて撮影に行きたくなりますよ。

京都を撮り続けるフォトグラファーが教える、絶景撮影スポット10選 – 定番から四季のイチオシ、穴場まで

京都を撮り続けるフォトグラファー・Iori Takanoさんオススメの撮影スポット10選をご紹介。定番から四季の彩りが美しい風景、穴場まで。撮り方と編集のコツも解説しています。

教えてフォトグラファー – 身近な場所から面白い光景を切り取る1dayフォトレッスン

フォトグラファーを講師に迎え、初心者にマンツーマンでレッスンする特別企画。今回はKen Tanahashiさんのスナップに密着。身近な場所で面白い光景を切り取る秘訣に迫ります!

フォトグラファーが行くはじめてのソロキャンプ – 手軽なはじめ方&キャンプシーンを魅力的に写す秘訣

新緑が楽しめるキャンプシーズン。フォトグラファーの澤村洋兵さんに、初ソロキャンプを体験してもらいました。自然に浸り、撮影を楽しむ、ソロキャンプの醍醐味を紹介します。

“主観”と“客観”の使い分けを意識しよう!日常を青春映画のワンシーンのように残す5つのポイント

日常を青春映画のように撮る5つのポイントを紹介します。重要なのは主観と客観を使い分けてシーンを立体的に見せること。友達との日々をドラマチックに残すコツが満載です!

父とのデートが遺影撮影会になった話 – noteで話題の作家 島田彩さんのフォトエッセイ

独特な視点で日常を綴ったnoteが注目を集めている作家の島田彩さん。島田さんと写真家のお父様にZ 5を持っていただき、ある日の出来事を綴ったフォトエッセイをお届けします。

光跡夜景の撮り方の基本とおすすめスポット7選 – 長時間露出で光の軌跡を写し撮る!

車の光の軌跡を長時間露出で描く光跡写真。夜景を中心に撮影するフォトグラファーKoukiさんに、光跡撮影&レタッチの基本と東京のおすすめスポット7選を教えていただきます。

オールドレンズ×ミラーレス – 淡い光とにじむボケにときめく夜の風景

やさしい描写が特徴のオールドレンズとデジタルカメラの組み合わせで新たな魅力を体験する本企画。今回はデジタルカメラユーザーの宵月絃さんに夜の風景を撮影してもらいました!

【写真家の愛用レンズ】酒井貴弘×50mm単焦点 - ドキュメンタリーとフィクションの間にあるもの

写真家・酒井貴弘さんに、ポートレート撮影の愛用レンズ「50mm単焦点」についておうかがいします。このレンズで写したい、ドキュメンタリーとフィクションの間にあるものとは?