フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

みなさん、こんにちは。フォトグラファーのフジモリメグミ(@fujimorimegumi)です。

「フィルム写真で作るフォトブック」前編はいかがでしたか? 前編で選んだ候補写真をもとに、後編ではいよいよフォトブックの実際の中身を作りこんでいきます。稀ちゃん(@marematsuura)の奮闘ぶりもぜひご覧ください!

「フィルム写真で作るフォトブック」前編はこちら

 




掲載順を考える

フジモリ:入れたい写真がだいたい絞れたら、順番を考えながら具体的に選んでみよう!

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

1ページ目を決める

フジモリ:フォトブックの1ページ目に何を入れるか考えてみましょう。お気に入り写真が表紙に入っているけど、1ページ目だと新鮮味がないので表紙の写真は中盤に持ってくるといいよ。私は1ページ目には割とインパクトがある写真を持ってきて、興味を引きつけるようにしてます。

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

稀:この青空を反射した水面はどうですか?

フジモリ:今回は白っぽい色合いが多いので、最初に色味の濃い写真を持ってくると見た人の目を引くね!

 

Check Point

・1ページ目は、興味を引きつけるような写真を選ぶ

・表紙で使った写真は、1ページ目を避ける

 

 

2ページ以降を決める

フジモリ:2ページ目には、どの写真を入れたいかな?

稀:主役が写った写真を入れたくて…この二つのどちらかです。

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~
フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:左の方が表紙の場所と一緒で連動性があるし、奥の街並みまで写っていて場所の空気感もわかる写真だね。

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:この隣には何を持ってこようか?

稀:違うシーンにしたいのと、色味を変えたいんですけど…。この緑の中にちょこんとした感じも好きなんですよね。

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~
フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:そうだね、場所が写っているカットはつなぎとしていいんだけど、カメラを構えているシーンが続くから、緑でも人物に変化を出すとさらにいいかもしれないね。

稀:この、足元の木漏れ日がきれいな写真はどうでしょう?

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~
フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:色味のメリハリも出るし、別のシーンにつながりやすいね。

稀:この次に観覧車の中で撮った2枚の写真を入れてみたいです。

フジモリ:流れもいいね! あとは、このラムネを持った写真の隣はどうしようか?

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

稀:どうしましょう…。

フジモリ:こういう自分の気持ちが写っているような写真の隣は、あえて何も入れないのもありだよ。

稀:え…!

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:そうすると自分の気持ちを強調できるし、場面展開にもなるよね。何もないページは写真が続いたときに一息つく役割もあるんだよ。

稀:なるほど…。全部に写真を入れなきゃと思ってたんですけど、たしかにすっきりしますね。

 

Check Point

・2ページ目は、印象の強い写真(ポートレートや色味が多い写真)を入れると、フォトブックの世界にさらに興味を引きつけることができる

・掲載順を決める際は、テーマに合わせて時系列や場面展開、色合いなどを意識する

・思い入れの強い写真を中盤に置くと、掲載順を決めやすい

・写真を入れないページを作るのも効果的

 

 

最後のページを決める

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:フォトブックは終わり方も大事だよ。私は…最初はインパクトを強めにして、中盤くらいにピークを、最後は盛り上がりの中間くらいのまま終わらせることが多いかな。そうするとこの次が気になるじゃない?

稀:そんな考え方もあるんですね! この写真はどうでしょう?

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:この後も撮影デートが続きそうな写真でいいね! 今回のフォトブックは横長だから、途中に縦の写真を入れるのは結構難しいんだけど、最後ならしっくりくると思うよ。

 

Check Point

・最後のページは一番好きな写真よりも、まだ続きそうな写真を入れるのがオススメ

 

 




レイアウトの最終チェック

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:入れる写真と順番が決まったら、本当にこれでいいか最終チェックをしてみましょう! 例えば、この観覧車の見開きとラムネの見開きだけど…、順番を入れ替えると違った印象になるよね?

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

稀:本当だ、前の位置よりさわやかな印象になりました。こっちの方が好きかも!

フジモリ:順番が決まったらプリント写真を本のようにまとめて、ページをめくるように写真を見てみましょう。印象が変わるでしょ?

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

稀:わぁぁー。フォトブックって感じがしますね。並べて見たときと印象が違って、観覧車のシーンもすごくかわいい!

フジモリ:平面で見るのと開きながら見るのでは雰囲気が変わるから、私はフォトブックを作るとき必ず写真をプリントして確認するんだよ!

 

Check Point

・ページ順を入れ替えてみるなど、全体としての印象を再確認

・本のようにプリント写真をまとめて、開いて見たときの印象を最終チェック

 




【番外編】写真の組み合わせを考えよう

フジモリ:はじめての人は1ページに写真1枚の方が作りやすいけど、慣れてきて大きいサイズのフォトブックを作るときは1ページに複数枚組んでみるのもおもしろいよ。上下や左右にどんな写真を入れるかで印象が変わってくるからね。じゃあ稀ちゃん、1ページに2枚、合計2ページ分を考えてみましょう!

稀:はい、やってみます!
(10分ほど悩む稀ちゃん)

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

稀:こんな感じでどうでしょう? でも、右下の写真だけどうしても決まらなくて…。

フジモリ:そうだね…右下の写真が他に比べると情報量が多いかも。同じ雰囲気の色合いで、左上と同じく足元だけの写真をもってくるとどうかな?

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~


稀:なるほど…! 統一感がでました!

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:こういう組み方もあるよ。上半分に空を入れて、下半分は地面を意識した写真でまとめると、上下で雰囲気がそろうと思うんだよね。

稀:たしかに!また印象がぐっと変わりますね。

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

フジモリ:同じ場所で撮った写真を左右で並べると動きも出るし、色合いもそろっておもしろいよね。

稀:本当だ、なんだかおしゃれです…!

フジモリ:こんなふうに写真を組むのも楽しいから、今度チャレンジしてみてね!

稀:やってみます!

 

Check Point

・1ページに複数枚写真を入れる場合は、全体の色味や雰囲気の統一感を意識する

・上の写真は空、下の写真は地面と、上下関係を意識するのも◎

・隣のページとあえて場面や色味をそろえるのもおもしろい

 




ついにフォトブック完成!

2時間ほどで、稀ちゃんの第1号フォトブック制作が完了しました。完成したら早速発注、1週間くらいで手元に届きます。早いですね!

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~
フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~
フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

Photobackで見たレイアウト画面。

 

ちなみに今回はタイトル以外に文字を入れず、写真をより大きく扱う構成にしました。もし文字を入れたい場合は、以下のポイントを意識してみましょう。

 

Check Point

・全ページに文字を入れると図鑑のような印象になるので適度に

・どうしても文字を入れたい場合、余白ページに詩集のような雰囲気で仕上げていくのがオススメ

・文字サイズは大きくしすぎない方がおしゃれに仕上がる

・旅の思い出のフォトブックの場合、最後のページに「あとがき」をつけるのも◎

 

 


完成したフォトブックが手元に!

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

 

「小さくてかわいい」とはしゃぐ稀ちゃん。できあがりに大満足の様子…!

 

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~
 

フォトブックという形にすると、写真の喜びも倍増ですよね。後から見返したり、記録として毎年1冊作っていくと、フォトライフがもっと楽しくなります。

「より素敵に記憶を彩る大切な宝物ができました!今後もフォトブック作りを続けていきたいです」と稀ちゃん。次のフォトブック作りに向けて撮影意欲もアップしていました。

 

今回作ったフォトブックは、下記からも見ることができます。稀ちゃんのフォトブック、ぜひチェックしてみてください!

SUMMER GIRL by marematsuura

 

 

Model:松浦稀(@marematsuura
Supported by L&MARK

※協力:Photoback(https://www.photoback.jp/book/app
※PhotobackはPC版とスマホアプリ版では編集機能が一部異なります。

 

 

フジモリメグミ

フジモリメグミ

清澄白河TAP Gallery に所属し、展示会やZINEを主体に作品を発表。「日常というものは奇跡なのかもしれない」という思いが2011年から強くなり、日常を撮ることをライフワークとしている。日本写真芸術専門学校講師。2017年、写真集『apollon』出版。


もなみん

もなみん

東京在住のフォトグラファー。季節をテーマに、友人と過ごす瞬間をメインにフィルムカメラで撮影している。企業PRなどの撮影、旅行系メディアでの執筆など、幅広く活動中。「たいていワンピースを着ています」