月刊NICO STOP 9月号 |新しい取り組み、はじめます

こんにちは、NICO STOP編集部(@nicostop_editor)です。

先月は7月と打って変わって夏真っ盛りといえる1ヶ月でしたね。 カメラを持ってお祭りや花火に出かけたり、遠くに足を運んだりして夏の思い出を作った人も多いのではないでしょうか。暑すぎる日は、かき氷やコーヒーを撮るのも楽しいですよね。

8月もNICO STOPでは、様々なフォトグラファーが切り取った素敵な写真や、フィルムカメラを始める人向けの記事など9点を公開しました。

月刊NICO STOPでは、その公開された記事を1つ1つ振り返っていきたいと思います。

そして今月から読者のみなさんと一緒に取り組んでいく新たな企画もスタート予定!どんな企画かは、記事を最後まで読んでからのお楽しみ!

8月に更新した記事を振り返り

それではさっそく8月に更新した記事を振り返り。見逃していた記事を見つけたら、ぜひ読んでみてくださいね!

キミと彩るポートレート

Z シリーズで撮影した作例と共に、ポートレート(人物写真)の撮り方を解説します。撮影の基本である構図やアングルなどの知識はもちろん、フォトグラファーならではのTIPSなどもご紹介。

読むとすぐに試したくなるような、実践的なノウハウをお届けします。

空模様を味方につける!曇りの日のポートレート

「せっかくのポートレート撮影なのに、天気が優れない...」そんな日でももう大丈夫。写真家のとどさんが、曇りの日でも上手に撮れるポートレートについて教えてくれました。

天気が悪くても映えるアングル、質感、構図などを丁寧に紹介してくれています。記事を読んだあとは、むしろ曇りの日に積極的に写真を撮りたくなっているかも?


Zと写真家と47都道府県の旅

Zと写真家と47都道府県の旅は、Z シリーズを持った写真家が日本各地を旅しながら撮影した写真や、そこで感じたことを綴る紀行文です。

写真家が映し出すのは見慣れた日本の、新しい一面。一緒に旅をしているような気持ちで、読んでもらえると嬉しいです。

【長野】Zと480kmの大移動!霧ヶ峰・雲上ハイキングと大迫力の花火を堪能。

今回フォトグラファーのyukiさんが訪れたのは長野県。高原や牧場、花火など見所たっぷりな旅行記です。

旅行に行くとなるとカメラが好きな人にとっての悩みがレンズ選び。yukaさんは焦点距離やF値の大きく異なる2本を持っていくことで、描写のバリエーションが大きく増やすことができるといいます。はたしてどんなレンズを持って行ったのでしょうか?


【福岡】海の向こうの花園を目指して。空色ワンピースで巡る真夏の島旅

「探検」という言葉は、大人でもちょっとワクワクしますよね。フォトグラファーのyasukaさんが今回探検したのは、博多湾に浮かぶ福岡県・能古島。福岡の中心部からフェリーで10分ほどなのに、非日常の世界を満喫できます。

一枚一枚の写真から、島の魅力と夏らしさ、そして楽しそうな様子が伝わってきます。


【京都】名水流れる歴史ある町。~青春時代を過ごした伏見の旅~

生まれ育った街をファインダーを通して見る。街の風景は変わっていても、どこか懐かしさや思い出が蘇ってきますよね。

フォトグラファーの澤村洋兵さんは故郷である、京都・伏見を訪れました。地元を愛する澤村さんだからこそ収めることのできた伏見の景色をご覧ください。


はじめてのフィルムカメラ

「フィルムカメラに興味はあるけど、選び方や使い方がわからなくてなかなか手が出ない」というフィルムカメラ初心者さんに向けた連載企画がスタート。奥深いフィルムカメラの世界を、分かりやすく丁寧に解説していきます。

はじめてでも意外と簡単!?フィルムカメラの基本の使い方

フィルムカメラ初心者さんのための連載企画「はじめてのフィルムカメラ」第2回は操作編。

フィルムカメラを購入してから実際に撮影するまでの、カメラ各部の名称やフィルム装填の仕方、ピント・露出合わせの方法などを丁寧に解説しています。

これからフィルムカメラを始めたい人にとって、チュートリアルとなる記事になっていますので、フィルムデビューを考えている人は必見です。

分かりやすい説明が多くの人に評価いただいたのか、こちらの記事が今月もっともたくさん読まれた記事になりました!


恋するフィルムカメラ ~海辺のフォトさんぽ in the summer time~

第3回は、稀ちゃんがフォトグラファーのnanoさんと一緒にフォトさんぽへ。海の見える公園で、観覧車やかき氷など次々と写真におさめていきます。撮影が終わる頃には、すっかりフィルムカメラにとりこな様子の稀ちゃん。

記事の最後には「稀's Photo Note」と題して、フォトさんぽでの学びをとってもわかりやすくまとめてくれました。是非、参考にしてください。


待つ時間もワクワク!自分好みに仕上げる現像オーダーを体験してきました

第4回は、現像編。ということで、学芸大学駅近くの「monogram」という写真屋さんへ。

お店の人と話しながらベストな現像方法を決定。オーダーによってイメージが変化するので、好みの写真が仕上げることができました。初めての現像にドキドキしながらも、素敵に仕上がった写真に思わずうっとり。返ってきたネガを眺めて楽しんでいました。


フィルム写真で作るフォトブック〈前編〉~思い出を形づくる写真の選び方~

前後編に分けて、フォトグラファーのフジモリメグミさんとフォトブックを作成。前編ではフォトブックに入れる写真の選び方までを伝授してもらいました。

「Photoback」を使って、フィルムカメラで写したフォトさんぽからテーマに合った写真を選んでいきます。途中、写真選びに悩む稀ちゃん。一体どんな写真を選んだのでしょうか?


フィルム写真で作るフォトブック〈後編〉~順番で変わる仕上がりの印象~

後編ではついにフォトブックが完成。一体どのような仕上がりになっているのでしょうか?

前回に引き続きフォトグラファーのフジモリメグミさんと一緒に作成。作っていく中で効果的な写真の配置方法なども紹介しています。最後には稀ちゃんが実際に作ったフォトブックも紹介しています。


「#NICOSTOP」で皆様の写真を紹介します!

さてここからは今月のタイトルにもある“新しい取り組み”のご紹介になります!

ABOUTページでも書いた通り、NICO STOPの「C」はCommunicationのC。読んでくださるみなさんと一緒にカメラや写真、映像の楽しみ方を見つけていきたいという想いを込めています。

そんな読者の方々とのコミュニケーションの一環として、今月からTwitterで投稿いただいた写真をNICO STOPでご紹介したいと思います!

Twitterでご自身が撮影した写真に「#NICOSTOP」を付けて投稿すれば参加完了。

投稿いただいた写真の中から、毎週1枚をピックアップし、公式Twitterアカウント(@nicostop_editor)や記事で紹介させていただきます。

選ばれた方にはささやかですが、NICO STOPオリジナルステッカーのプレゼントもあります。読者のみなさんとのコミュニケーションが目的の企画ですので、ぜひ気軽に投稿していただけると嬉しいです。みなさんの写真を、編集部一同楽しみにしております!

月刊NICO STOP8月号はここまで。9月も読んでいて楽しくためになる記事をどんどん更新していく予定ですので、お楽しみに!また来月の月刊号でお会いしましょう。

Supported by drip