NICO STOPカメラバッグを持って旅に!帆布の産地・倉敷で、趣あるレトロな町並みを巡る

NICO STOPカメラバッグを持って旅に!帆布の産地・倉敷で、趣あるレトロな町並みを巡る

みなさんこんにちは。フォトグラファーのjyota & misuzu(@jt.333 / @pettit0524)です。

今回の「Z と写真家と47都道府県の旅」の目的地は、岡山県倉敷市。倉敷は、帆布やデニムなど生地に関する工場が有名というイメージが以前からありました。

クラフトマンシップが根付く倉敷の町を、1泊2日で巡ります。

 

旅のおともは、Z fcとNICO STOPオリジナルの3WAYカメラバッグ

NICO STOPカメラバッグを持って旅に!帆布の産地・倉敷で、趣あるレトロな町並みを巡る

フィルムカメラのような見た目の Z fcは、軽さもポイント。旅カメラとして、常に首から下げて歩きたくなります。

 

NICO STOPカメラバッグを持って旅に!帆布の産地・倉敷で、趣あるレトロな町並みを巡る

そして旅の鞄は、NICO STOPオリジナルの3WAYカメラバッグ。ナチュラルテイストでファッションに合わせやすく、想像以上にたくさん入るので旅にも安心して持っていけます。

>NICO STOPカメラバッグについて知りたい方はこちら

【1日目】倉敷帆布の老舗でバッグ製造の工場見学

130年以上の歴史を持つ「株式会社タケヤリ」

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

はじめに訪れたのが、NICO STOPカメラバッグの製造元である倉敷帆布の老舗・株式会社タケヤリさんです。

今回は特別に工場を案内していただきました。自分のバッグがどう作られているのかを見られるって、ワクワクしますよね。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

130年以上の歴史を持ち、数多くの帆布バッグを手がける株式会社タケヤリさん。工場内ではさまざまな種類の帆布の生地が製造され、工程ごとにわかれた部屋に案内していただきました。

 

Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、(左)NIKKOR Z 40mm f/2、(右)NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

特に製織工程の部屋には数え切れないほどの機械が並んでいて、同時に稼働する音を間近に感じ大迫力です。

 

Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2

Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2

株式会社タケヤリ 取締役社長・武鑓謙治さん

 

最後に社長の武鑓さんとお話しすることができました。今では町工場や生地を作る機械がなくなっているそうで、機械と工場を守っていく大切さや大変さを知りました。

実際に生地が製造されていく瞬間から見学でき、バッグへの愛着がさらに強くなりました。

 

【株式会社タケヤリ】

岡山県倉敷市曽原414
http://www.takeyari-tex.co.jp/

 

 

瀬戸内海と瀬戸大橋を望む「鷲羽山第二展望台」

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

工場見学の後は、車で30分ほどの距離にある「鷲羽山第二展望台」に向かいました。

ここは、瀬戸内海と雄大な瀬戸大橋を望むスポット。穏やかな瀬戸内海はいつ見ても癒やされます。香川県側から大橋はよく見ていましたが、こんなに近くから俯瞰で見ることはありませんでした。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

この日はずっとくもりでしたが、夕陽のタイミングで雲のすき間から太陽が顔を出しはじめました。

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VRは、直接光を入れるとフレアなどが発生して、夕陽をあたたかい雰囲気で写し出してくれます。

 

鷲羽山は「日本の夕陽百選」に選ばれるほど美しい場所で、展望台にはカップルや観光客がたくさんいました。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

私たちは展望台の下の広場で三脚を立て、セルフタイマー撮影です。

海と大橋と夕陽を画角に入れるため広角に。海の青と夕陽のオレンジの色彩を意識しました。季節によって夕陽の位置が変わるので、また違った雰囲気を楽しめると思います。

 

Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2

Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2

 

日が沈み、暗くなってきます。海の向こうの香川県にも明かりが灯りはじめました。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

時間帯で、空のグラデーションや町の雰囲気ががらっと変わります。

瀬戸大橋はライトアップされる日があるのですが、この日はなく、シャッタースピードを遅くすることで車のライトの光跡で橋を彩りました。

 

【鷲羽山(わしゅうざん)第二展望台】

岡山県倉敷市下津井田之浦

 

 

タイムスリップしたような夜の「倉敷美観地区」

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

宿泊する「倉敷アイビースクエア」に到着。レンガ造りの建物で、まるで洋画のワンシーンに入りこんだかのようでした。夜はかっこいい雰囲気なので、ぜひ撮影してみてください。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

チェックインを終え、ホテル周辺の倉敷美観地区を散策。ホテルとは違い和の雰囲気で、タイムスリップしたような感覚になります。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

この日の夜は近くには誰もいなく、三脚を立ててじっくり撮影。30秒の長時間露出でF値は絞り、川のリフレクションや街灯の光芒を写し出しました。

【2日目】趣あるレトロな倉敷美観地区を巡る

異国感漂う「倉敷アイビースクエア」

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

美味しい朝ごはんを食べた私たちは、宿泊した倉敷アイビースクエアで撮影を楽しみました。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

「アイビー」はツタという意味で、赤いレンガ造りの建物が緑豊かなツタに包まれています。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

テーブルとイスがある大きな窓の前はシャッターポイント。ヨーロッパを旅しているような気分を味わえます。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

館内の窓や床は特徴的なデザインで、撮影欲がさらに湧いてきます。

フロントとレストランの前にあるので人の出入りは多いのですが、人がいない瞬間を狙って広角で撮影しました。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

この日はあいにくの天気でしたが、窓からの光が優しく、淡い世界観で写すことができました。

 

【倉敷アイビースクエア】

岡山県倉敷市本町7-2
https://www.ivysquare.co.jp/

 

 

タケヤリ製バッグも扱う「倉敷帆布 美観地区店」 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

ホテルから少し歩くと、趣ある和の町並みに入りこみます。雨が降っていましたが、しっとり濡れて風情がありました。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

この地区にあるのが、タケヤリ製バッグも扱う「倉敷帆布」です。和風建築に合う、帆布生地の素敵なのれんが出迎えてくれました。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

店内は、ギャラリーのように1点1点ディスプレイされています。大きなバッグやポーチ、色とりどりの倉敷帆布のアイテムがたくさん。

 

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

 

帆布のシューズもあって、驚きました!

 

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

 

こちらはタケヤリ製のカメラバッグ。しっかりした作りで、仕事にも使えそうです。

 

【倉敷帆布 美観地区店】

岡山県倉敷市本町11-33
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日
https://www.kurashikihampu.co.jp/shop

 

 

歴史ある建物を改装した複合施設「林源十郎商店」

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

さらに5分ほど歩いたところに「林源十郎商店」があります。

1657年に誕生した薬屋を2012年に改装してできた複合施設で、雑貨店や飲食店などが入っています。

 

 

全国の作家や職人のアイテムを扱う「アチブランチ」

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

本館1階には「アチブランチ」というセレクトショップがあります。岡山の人に教えてもらった、今回の旅でぜひ来たかったお店です。
※店内は撮影禁止なのですが、特別に撮影させていただきました。写真で雰囲気を味わっていただけるとうれしいです。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

 

扉や看板、内装とアンティークな雰囲気がいいですね。

 

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

 

お店から見える外の景色も素敵でした。

 

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

アチブランチに置かれているのは、全国の作家さんや職人さんが作り出した、ここでしか出会えないものなんだとか。ガラスのコップやかわいい器が美しくディスプレイされていて、お店に入った瞬間に2人とも大興奮でした。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

ギャラリースペースでは、梅雨前ということもあってオシャレなデザインの傘が並んでいて、「素敵だね」なんて話しながら楽しみました。

 

【atiburanti(アチブランチ)】

岡山県倉敷市阿知2-23-10 林源十郎商店 本館1階
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休み
https://atiburanti.jp/
※店内は撮影禁止です。今回は特別に撮影させていただきました。

 

 

美しい緑の中でいただく「コノフォレスタ」の石窯ピザ

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

ランチは、林源十郎商店の母屋にある「コノフォレスタ」でいただくことに。外のテラス席は植物に囲まれていて、晴れの日はきっと気持ちいいでしょうね!

 

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

 

中には大きな石窯が。上がちょんと尖った独特のフォルムが印象的でした。

店主の方にお話をうかがうと、オープン時には周辺でここまで大きな石窯は輸入されていなかったらしく、船で長い時間かけて倉敷にやってきたそうです。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

屋根のあるテーブル席には壁がなく外とつながっているので、開放感があって、雨でも安心して外の景色を楽しめます。緑が美しい外を背景にすると、光がたくさん入り撮影しやすかったです。

 

Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2

Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2

 

料理は、ピザランチとパスタランチをオーダー。石窯で1枚1枚焼かれるピザは生地がもちもち、シンプルなトッピングですがチーズやベーコンなど素材の味がしっかりしていて、半熟卵を割るとまろやかになりました。

 

Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2

Z fc、NIKKOR Z 40mm f/2

 

この日のドルチェは、チーズのテリーヌ。すごく濃厚で、大満足のランチでした。

 

【pizzeria CONO FORESTA(ピッツェリア・コノフォレスタ)】

岡山県倉敷市阿知2-23-9 林源十郎商店 母屋
営業時間:8:45~21:30(L.O.21:00)
定休日:月曜日、第2火曜日 ※祝日の場合は営業、翌日休み
http://www.pizzeriacono.info/

 

 

町を一望できる「屋上展望テラス」

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

林源十郎商店の本館3階にはテラスがあり、倉敷美観地区を俯瞰で見ることができます。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

建物と建物の間の細道を見つけ、人が通るのを待って撮影。雨も相まって風情豊かでした。

晴れの日にもう一度来て、青空と町並みも眺めてみたいです。

 

【林源十郎商店】

岡山県倉敷市阿知2-23-10
※営業日や営業時間は、店舗ごとに異なります。
https://genjuro.jp/index.html

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

林源十郎商店は歴史を知れる「記念室」や雑貨店、アパレルや飲食店など充実していて、いろいろな楽しみ方ができるスポットです。

 

 

古代ギリシャ・ローマ神殿風の「大原美術館」と純和風の「新渓園」

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

林源十郎商店から5分ほど歩き進むと、急にクラシカルな建造物が現れます。「大原美術館」は、和の町並みの中でひときわ存在感があります。

館内は撮影できなかったのですが、西洋美術や現代アートまで、さまざまなジャンルの作品が展示されていて、見どころ満載でした。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

右の建物は、本館から徒歩約1分のところにある「新児島館(仮称)」。2021年10月から暫定開館しています。

 

美術館の敷地内は、歴史を感じる建造物や彫刻があり、十分に撮影を楽しめます。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

こちらは、美術館の前で見つけた白鳥。癒やされました。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

大原美術館の本館と分館の間には、純和風建築の「新渓園」があります。
※新渓園は倉敷市管理の施設です。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

建物の中は、きれいな畳と開放的な障子越しに新緑の庭園を見ることができ、心が洗われるような空間でした。秋は、紅葉で赤く染まる情景が楽しみですね!

この写真では、広角で畳・庭園・天井まで写し、シンメトリーを強調。人を入れることで「静」の中の「動」を意識しています。

 

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

 

縁側に座ると、木や畳の香りの中、雨の音や雨に打たれる植物など自然の音を感じることができます。夫婦で一緒に庭園を眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

庭園にはモミジがあり、額縁構図で撮影してみました。広い庭も自由に撮影でき、構図やポージングなどを工夫してさまざまな撮影ができるオススメスポットです。

 

【大原美術館】

岡山県倉敷市中央1-1-15
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日・冬季休館あり
https://www.ohara.or.jp/

【新渓園】

岡山県倉敷市中央1-1-20
開園時間:9:00~17:00
定休日:年末年始(12/29~1/3)
https://www.kurashiki-tabi.jp/see/6299/

 

 

倉敷川沿いを歩き、この旅も終わりに

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

倉敷川沿いは、倉敷美観地区のメインストリート。舟が停泊していて、晴れていれば川舟流しも楽しめるそうです。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR
Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

倉敷旅はあいにくの空模様でしたが、しっとりと情感溢れる町を堪能でき、また一つ忘れられない思い出ができました。

 

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Photographer's Note

学校の遠足で幼い頃に訪れたり、2人で瀬戸内海が見えるカフェに行ったりと、岡山県には何度か足を運んでいましたが、工場見学で旅をするのはなかなかない経験でした。

バッグ製造の現場を見ることで愛着が深まり、現地の風景をそのバッグと共に歩くというのも感慨深いものがあります。

 

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

Z fc、NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

 

こちらは、倉敷アイビースクエアに泊まった際の宿泊プランについていた倉敷帆布のポーチです。アメニティセットを入れるものなのですが、フィルムを入れるのにちょうどよさそう! 倉敷帆布に触れる旅の中で、うれしいプレゼントでした。

 

2人のお気に入りショット

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

Z fc、NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

撮影した写真の中でお気に入りなのが、鷲羽山の夕陽です。夕陽の時間帯に逆光ではじめて瀬戸大橋を背景に撮影できたこと、そして、いつもの私たちらしくナチュラルな表情でセルフポートレートが撮れたことがうれしかったです!

 

旅に3WAYカメラバッグを使ってみて

NICO STOPカメラバッグを持って旅に!帆布の産地・倉敷で、趣あるレトロな町並みを巡る

 

今回、旅で3WAYカメラバッグを使用してみて、肩がけや肘かけ、斜めがけなどいろいろな持ち方ができる点、物の出し入れのしやすさ、内側と外側のポケットの便利さ、ボタンのある安心さを実感しました。持ち手の長さやポケットの深さまで、本当に細かい部分まで使いやすいバッグです。特に2日目は雨が降っていたこともあり、傘を差したり、出し入れしていましたが、わずらわしさがありませんでした。

そして、Z fcはこのバッグとの相性がすごくいいです。デザインがオシャレなので、常に首から下げて持ち歩けますし、カメラもバッグも軽いので快適に散策することができました。

このセットで、また次の旅に行きたいと思います!

 

3WAYカメラバッグは6/13~7/4の期間限定で販売中!

NICO STOPカメラバッグを持って旅に!帆布の産地・倉敷で、趣あるレトロな町並みを巡る
NICO STOPカメラバッグを持って旅に!帆布の産地・倉敷で、趣あるレトロな町並みを巡る

 

NICO STOP3周年を記念して、写真好きの声をもとに製作した「3WAYカメラバッグ」は、6/13~7/4 18時の期間限定でMakuakeで販売中です。

>詳しくはこちら

 

※こちらに掲載している情報は2022年6月23日現在のものです。
※お店での撮影はお店の方に許可を得てから、お店や他のお客様の迷惑にならないようご注意ください。また、撮影のみのご利用はご遠慮ください。
※新型コロナウイルスの感染症対策に十分にご留意いただくとともに、政府、自治体など公的機関の指示に従った行動をお願いいたします。

 

 

Supported by L&MARK

 

 

NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

Z fc

製品ページ ニコンダイレクト
NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

製品ページ ニコンダイレクト
NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)

製品ページ ニコンダイレクト
jyota

jyota tomonori

関西在住の写真家。彼女の写真をメインにしたSNSが人気で、Instagramのフォロワーは4.7万人を超える(2019年4月現在)。彼女のmisuzuさんと一緒に開催している動画講座も人気。

misuzu

misuzu

1995年 香川県出身。大学一年生の時にカメラを始め、自身の作品集としてinstagramを開設。柔らかな空気を感じさせる写真からスタートし、現在は独特のセンスで捉えたフィルムポートレートやナチュラルな日常写真が人気を集めている。学生時代には日本最大級の水族館でワークショップを実施し、近年ではカメラメーカ等でトークショーや写真展を開催。現在は、フリーフォトグラファーとしても活躍している。